Bandidas (2006) / バンディダス

『バンディダス』(Bandidas)は、2006年に公開されたウエスタン・コメディ映画。フランス・メキシコ・アメリカの共同製作。「bandidas(バンディーダス)」とはスペイン語で盗賊、ならず者、お尋ね者の意の「bandido」の女性複数形である。キャスト:ペネロペ・クルス、サルマ・ハエック

 ・ amazon : Bandidas (2006) / バンディダス
 ・ amazon prime : Bandidas (2006) / バンディダス
 ・ NetFlix : Bandidas (2006) / バンディダス
 ・ Youtube : Bandidas (2006) / バンディダス

Bandidas (2006) / バンディダスのあらすじ

1848年のメキシコ。ニューヨーク銀行は鉄道開通のために、貧しい民衆から不当な値段で土地を奪い、邪魔する者は殺し屋に容赦なく殺害させていた。銀行によって父親を殺された貧しい農民の娘マリア(ペネロペ・クルス)と、同じく銀行に父親を殺害された裕福な銀行頭取の娘サラ(サルマ・ハエック)は、銀行に復讐するために共謀して銀行強盗を計画する。育った環境や価値観の違いから、反発し合う二人だったが、引退した元強盗や誘惑した若い刑事の協力もあって、計画は次々と成功していく。だが、銀行側も黙っているはずもなく、ついに二人の抹殺に動き出すのであった。

  • コメント: 0

関連記事

  1. Banlieue 13 – Ultimatum (2009) / アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ

  2. Les Rivières pourpres II : Les anges de l’apocalypse (2004) / クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち

  3. Revolver (2005) / リボルバー

  4. TAXi 2 (2000) / TAXi 2

  5. Wasabi (2001) / WASABI

  6. Taxi 4 (2007) / TAXi4

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。